スポンサーリンク
ブログ

【1/31提出期限】支払調書と給与支払報告書、償却資産税は訂正が無いようにする!

1/31提出期限の税務書類について 1/31提出の税務資料は、全国の事業者が一斉に 提出する資料となります。 具体的には次の3つとなります。 ・支払調書、同合計表 ・給与支払報告書 ・償却資産申告書 ...
消費税

【消費税の有利判定】原則(本則)課税?簡易課税どっち?

消費税の有利判定 消費税の計算では、原則(本則)課税と 簡易課税の2つがあります。 この2つは計算方式が異なり、実務上では、 どちらが有利なのかを判断することになります。 この場合の有利判定の意味と...
ブログ

【士業事務所の組織化計画】意思決定の仕組みと最終決済の違い

[contact-form][contact-field label="名前" type="name" required="true" /][contact-field label="メールアドレス" type="email" required="true" /][contact-field label="ウェブサイト" type="url" /][contact-field label="メッセージ" type="textarea" /][/contact-form]
創業支援

【士業の独立後の業務メニュー】自分のキャリアを棚卸してみる

士業の独立後の業務メニュー 士業の独立後の業務メニューを考えるときに、 判断を行いやすいやり方は、自分のキャリアです。 自分の今までやってきたことを書き出してみます。 1度でもやったことがあるものから、 ...
消費税

【消費税がかからない取引】個人(事業主)で知っておきたいこと

消費税がかからない取引 消費税はみんなが納付するものという前提で 設計されている法律となります。 しかし、すべからく消費税の対象としてしまうと 社会福祉、取引慣行から逸脱してしまいます。 ですから、...
税理士業

【税理士業】支部活動で幹事会に初参加してきた!!

税理士の支部活動 税理士となると支部活動は必須ではないですが、 やっておくと色々な情報を知ることができて、 ちょっと良いこともあります。 では、支部活動とは一体どのようなものなのでしょうか? 基本的には、支...
税理士業

【税理士が担当者へ丸投げ?】契約の主体、自分は何をする人ぞ?

税理士が担当者へ丸投げ? 税理士が担当者へ丸投げするということは、 税理士事務所ではかなり多いことと思います。 例えば、月次の巡回監査は担当者のみで行われていて 見ているのかよく分からない日報の提出で管理する ...
ブログ

【会計ソフトを変更】会計ソフト導入で失敗、他に乗り換えるには?

会計ソフトを変更 会計ソフトを変更することはまれに起こります。 例えば、税理士を変更したとき、クラウド化したいときなど 従来の会計ソフトから変更することがあります。 また、近年では会計ソフトの導入で失敗したなあと...
ブログ

【士業になると人間関係は変わる】変わる前の人間関係を振り返るな!

士業になると人間関係は変わる 士業になると人間関係は変わります。 まず、お付き合いする人が士業関係者となりますね。 私は税理士となったときに、人間関係の変化がありました。 よく税理士と飲むようになりました。 ...
税理士業

【税理士になって良かったこと】受験勉強、肩書、独立、なって損はない税理士という資格

税理士になって良かったこと 税理士になる前に税理士になってよかったことを 自分が税理士受験生の時に、現役の税理士に 聞くことができなかったので、 今回は、自分で税理士になってよかったことを まとめてみたいと...
スポンサーリンク